ホーム>トピックス>妊娠中のやせごはん おすすめレシピ3選
トピックス

妊娠中のやせごはん おすすめレシピ3選

2017411115354.jpg

10分でできるボンゴレロッソ(265kcal)

あさりとトマトジュースで免疫力アップ!

材料(2人分)

ペンネ早ゆで・・・100g

あさり缶・・・小1個(正味65g)

玉ねぎ・・・1/2個

にんにく・・・1/2かけ

トマトジュース・・・1カップ

・・・1カップ

コンソメ・・・少々

ゆでた小松菜・・・少々

作り方

① 玉ねぎ、にんにくは粗みじん切りにする。鍋に入れて、油なしでしっとりするまで炒める。

② ①の鍋に、水とトマトジュースを入れ、コンソメ、ペンネを入れて、袋に明記されているゆで時間プラス1分で煮る。

③ 最後にあさり缶を汁ごと入れてひと煮立ちさせる。切った小松菜をたっぷり散らす。

※写真には缶詰のゆで豆も入っています。ゆで豆を使うときには、③の際に入れましょう。

アレンジして離乳食に!

完了期のレシピとしておすすめです。

ペンネは小さく砕いてからトマトジュースでゆでましょう。材料をやわらかくなるまで煮ましょう。あさりは汁だけいれるといいでしょう。

 

にんじんと生姜のご飯(279kcal)

冷え性さんにぜったい食べてもらいたい

材料(4人分)

・・・2カップ

にんじん・・・1/3本

生姜・・・親指大1/2個(10g)

ごま塩・・・適宜

作り方

① 米は洗う

② にんじん、生姜はよく洗い、皮ごとみじん切りにする。(おろし金ですりおろしてOK)

③ 炊飯器に、にんじん、生姜を加えて炊く。

④ ご飯が炊きあがったら、茶碗によそう。ごま塩をふってもよい。

※あれば、大根菜、かぶの葉を茹でてみじん切りにし、ご飯に散らすと、彩りも栄養価もよくなります。

 

野菜と大麦の養生スープ(175kcal)

野菜がたくさん食べられる元気スープ

材料(2人分)

・・・3カップ

昆布・・・7cmくらい

鶏小間肉・・・50g

大麦・・・大さじ4

野菜・・・(にんじん、玉ねぎ、かぶ、にんにくなど)150gくらい

・・・小さじ1/2

あれば、青み(小ねぎ、小松菜など)少々

作り方

① 水に昆布を漬け、やわらかくなったら、5mm角に切って、鍋にもどす。

② 野菜は5mm角に切る。

③ ①の鍋に鶏小間肉と野菜、大麦を入れて、ことこと20分ほど煮る。塩で味をととのえる。最後に青みを散らしてもよい。

アレンジして離乳食に!

中期の場合は、昆布はだしとして使うといいでしょう。野菜を5mmくらいに細かく切って、はぐきでつぶせるくらいやわらかく煮ましょう。大麦を、オートミールやご飯に変えましょう。

 

妊娠中のやせおかず おすすめレシピ2選

授乳中のやせおかず おすすめレシピ3線

 

当記事は、フリーマガジンbabyco vol.39 特集「産前・産後の栄養たっぷりやせごはん」の転載記事です。


監修/管理栄養士・国際薬膳師 岡本正子先生

人気の助産院でママと赤ちゃんのためのごはんを毎日考えてつくる、管理栄養士さん。「妊娠&授乳中のごはん150 おいしい症状別レシピ」(日東書院)などの著書も大好評!


 

 

 

あわせて読みたい